読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボードとリハビリ まとめ

スノーボードとリハビリについて。

スノーボード エクストレイル スタッドレスタイヤ 選び

こんばんは。

最近涼しくなって来ました。近くのショップでも地元スキー場のシーズン券の受付が開始しました。

 

先日車選びを行いエクストレイルを購入することにしたのですが、車が来る前にスタッドレスタイヤの購入を検討しました。

今回は私のスタッドレスタイヤ購入までの流れを話していきます。

 

1.サイズ選択

 

  純正サイズと同様にするか、インチダウンするか、それともホイールを組み替えて夏用をインチアップするか...

3列シートのエクストレイルはインチダウンはパーツが干渉し難しいという情報をネットで見つけ、純正と同様の225/65 R17 にしました。

2.いつ買うか

 今の時期は終末にはオートバックスイエローハットカルバン等で早割りキャンペーン的なものを行なっています。これが11月後半からは割引はなくなり、タイヤやホイールの銘柄が制限されてしまいます。早割りキャンペーンと言っても去年の売れ残りを捌いているだけの場合もあるようですが。。。

どうせ必ず必要になるもので早いうちに買っておこうと思いすぐに購入することにしました。

3.どこで買うか

 私はホイールやタイヤに強いこだわりがあるわけではないので、タイヤよホイールセットでお手軽なものを探しました。

近所のオートバックスではエクストレイルに装着可能なスタッドレスタイヤダンロップのWINTER MAXXやGEOLANDER I/TSが車への取り付け別で10万超え(税抜き)でした。

 ネットで同じ商品を探してみると8万円からありポイントやクーポンを利用すると更に安く買えそうでした。

4.スタッドレスタイヤの銘柄は

 車を購入したお店の人の話では国産ならスキー場行くくらいならどれでも大丈夫。との話でした。それでもブリジストンやYOKOHAMAは定番で間違いないとの話でした。またネットの価格と同じくらいにできる。とも言ってもらえました。

ブリジストンは価格的に飛び抜けており今回はパスしました。

WINTER MAXX SJ8とGEOLANDER I/TSのどちらかが候補として残りました。ネットで調べてみるとWINTER MAXX はダンロップの今までの評価を変えるくらい好評なようで、GEOLANDER I/TSは2009年に発売と、WINTER MAXXと5年程差がありました。

 ここは単純に新しい技術が使われている方がいいのではないか。。。

という単純な理由でWINTER MAXXに決めました。

5.いざ購入。

 1番価格が安くホイールのデザインも選択できたので楽天市場のフジコーポレーションで購入しました。ボーナスポイントなどを含めると6万円代で手に入れることが出来ました。安い。

手に入ったポイントはボード用品やカー用品購入に当てようかと思います。

到着して製造年を確認すると15年の37週とできてから1ヶ月も経っていないできたてホヤホヤのタイヤが来ました。

今回はホイールも購入する必要があったためセット購入しましたがタイヤ単品ではAmazonでも手軽に購入できそうです。

 

 早く冬が来てタイヤを試してみたいですねえ。